ロードスターでDIYとドリフト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロードスターの冷却水交換

デミオの冷却水交換したので、ロードスターも冷却水交換しました。

冷却水を抜くのはここから。

ロードスターLLC交換

あとは、デミオの時と要領は同じですね。

①冷却水を抜く。
②冷却水を注入する。
③エア抜きをする。(完全暖気。 ヒーター全開にして。)
  しばらくの間は冷却水量をチェックして、減ってたら補充しましょう。

注意!
くれぐれもラジエータキャップを開ける際は、エンジンが冷えてからです!!
でないと、水柱が立ちます(笑)


エア抜きが少々、手間がかかるだけで、交換そのものは簡単ですね!


冷却水交換ついでに、できればラジエーターキャップも交換しておきたいですね。

今回は交換しませんでしたが、調べてみたらこんなのもあるんですね〜。
水温計付き。

TamTom 水温計 付き ラジエター キャップ 開弁圧 0.9k 交換用 Aタイプ (0.9k・A type)

新品価格
¥1,770から
(2017/5/22 23:12時点)





あと、こんなのも。RE雨宮製。

RE雨宮 ( アールイーアメミヤ ) 汎用ラジエータキャップ YELLOW E0992033056

新品価格
¥972から
(2017/5/22 23:08時点)





また、ラジエーターキャップも交換しよ!



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/05/20(土) 23:27:04|
  2. 冷却水交換
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://roadsterydiy.blog.fc2.com/tb.php/60-b28e2685
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。