FC2ブログ

ロードスターでDIYとドリフト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パワーウィンドウ グリスアップ

これもロードスター定番ですね~。
助手席側のパワーウィンドゥは、以前からゆっくりしか作動しなかったのですが、
見て見ぬ振りしてました。(笑)

一方、運転席側は好調だったのですが、開けようとした時に、突然、”ギギギ!!!”
という音がして、怖くて開ける事ができませんでした。

そこで、分解して調べてみる事にしました。
まずは内張りを外します。
パワーウィンドウグリスアップ1


次に、ブチルで接着されている透明のシートを外します。
パワーウィンドウグリスアップ2
赤丸部分にガイドとなるレールがありますので、ここにグリスを塗布します。


右の2箇所のアップはこんな感じ。
パワーウィンドウグリスアップ3
真ん中のガイド(上の写真だと左側)にワイヤーがありますので、ここにもグリスを塗布。


前の1箇所のアップはこんな感じ。
パワーウィンドウグリスアップ4

グリスを塗布して、少し上下させてなじませて、グリスを塗布して、、、を2、3回繰り返す
事で、なんと、”ギギギ”といってた音がなくなりました!!

助手席側も同様に作業する事で、動作が速くなり、普通のパワーウィンドウに!!(笑)

根本解決ではありませんが、これくらいなら手軽にできますし、延命措置?としては効果
ありでは??


【即納!】ファイヤーブリッツ (車載消火器) ALPHA600 安心の1本!(イギリス製)ファイアーブリッツ/FIREBLITZ ロードスターNA6NA8NB6NB8



スポンサーサイト
  1. 2015/04/12(日) 22:48:57|
  2. パワーウィンドウ修理
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://roadsterydiy.blog.fc2.com/tb.php/17-10c18ff7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。