ロードスターでDIYとドリフト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

デフオイル交換

機械式LSDを入れているので、こまめにデフオイル交換してます。

デフオイルはものによっては、チャタリング音がすごいですよね~
でも、ドリフトするのであれば、快適性重視で選ぶのも、、、ですよね。

なので、私は静粛性とLSD保護の両立を狙った、クスコのを使っています!
80W-140ですが、街乗りでも全然、許容範囲だと思いますよ。


■クスコ LSDオイル
リア専用【1L】
【80w-140/鉱物油】
パーツショップWAVE楽天市場店


パーツショップWAVEさんが、楽天の中で安かったですよ!


ロードスターのデフオイル容量は約1Lですので、1缶あれば大丈夫ですが、
こぼれる事も想定して(笑)、2缶以上用意しておいた方がよいと思います。

それでは交換作業です!

ボルトは2箇所ありますが、必ず上のボルトから外して下さい!!
これ、重要です!!!

下のボルトから先に外して、もし、上のボルトが緩まなかった場合、
オイルが入れれなくなりますので!!
デフオイル交換01


こんな感じで、先に上のボルトから外します。
デフオイル交換2



次に下のボルトを外します。
デフオイル交換4


オイルは、廃油処理箱で受け取りました。
デフオイル交換3



漏れ防止のために、パッキンも交換しておきましょう!
ロードスターだとこのサイズです。
デフオイル交換5


新しいパッキンに交換しておきます。
デフオイル交換6


オイルの注入にはサクションガンを使います。
アストロプロダクツ(AP)製のを使っています。

高価なのに比べると耐久性は劣りますが、80W-140のデフオイルにも使えますし、
リーズナブルな価格で必要にして十分だと思いますよ!

ただ、冬場はデフオイルを温めて使うなどの気配りをしてやる必要がありますね。


デフオイル交換7

AP製です。
安くて必要にして十分!


スポンサーサイト
  1. 2015/02/21(土) 23:05:47|
  2. デフオイル交換
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://roadsterydiy.blog.fc2.com/tb.php/12-e5a8204f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。