ロードスターでDIYとドリフト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

デフオイル交換

機械式LSDを入れているので、こまめにデフオイル交換してます。

デフオイルはものによっては、チャタリング音がすごいですよね~
でも、ドリフトするのであれば、快適性重視で選ぶのも、、、ですよね。

なので、私は静粛性とLSD保護の両立を狙った、クスコのを使っています!
80W-140ですが、街乗りでも全然、許容範囲だと思いますよ。


■クスコ LSDオイル
リア専用【1L】
【80w-140/鉱物油】
パーツショップWAVE楽天市場店


パーツショップWAVEさんが、楽天の中で安かったですよ!


ロードスターのデフオイル容量は約1Lですので、1缶あれば大丈夫ですが、
こぼれる事も想定して(笑)、2缶以上用意しておいた方がよいと思います。

それでは交換作業です!

ボルトは2箇所ありますが、必ず上のボルトから外して下さい!!
これ、重要です!!!

下のボルトから先に外して、もし、上のボルトが緩まなかった場合、
オイルが入れれなくなりますので!!
デフオイル交換01


こんな感じで、先に上のボルトから外します。
デフオイル交換2



次に下のボルトを外します。
デフオイル交換4


オイルは、廃油処理箱で受け取りました。
デフオイル交換3



漏れ防止のために、パッキンも交換しておきましょう!
ロードスターだとこのサイズです。
デフオイル交換5


新しいパッキンに交換しておきます。
デフオイル交換6


オイルの注入にはサクションガンを使います。
アストロプロダクツ(AP)製のを使っています。

高価なのに比べると耐久性は劣りますが、80W-140のデフオイルにも使えますし、
リーズナブルな価格で必要にして十分だと思いますよ!

ただ、冬場はデフオイルを温めて使うなどの気配りをしてやる必要がありますね。


デフオイル交換7

AP製です。
安くて必要にして十分!


スポンサーサイト
  1. 2015/02/21(土) 23:05:47|
  2. デフオイル交換
  3. | トラックバック:0

バルブタイミング調整

吸気側のみスライドプーリーを付けてます。
255のハイカム入れてるので、アイドリングを安定させるためにバルタイ調整しました。

カムプーリー

続く。。。


戸田レーシング/TODA RACING ロードスター BP(NB8C) ~2000年6月 フリーアジャスティングカムプーリ- INタイプ 14210-NB0-001


  1. 2015/02/18(水) 20:53:21|
  2. バルブタイミング調整
  3. | トラックバック:0

オイルフィルタ交換

私の場合、油温、油圧計をオイルフィルタ部に、アタッチメントで取り付けているため、
ジュランのスポーツフィルター(薄型タイプ)を使っています。

ジュランスポーツフィルタ

ロードスターだと、3/4 16UNFですね。

楽天で買いました!




オイルフィルタはここですね。

オイルフィルタ1

取り外すとこんな感じ。
上からでもなんとかいけます。

オイルフィルタ2


ほんとはこっちのレーシングフィルターが、欲しかったですが、(ピンくでカッコいい!)
こまめに交換するならスポーツフィルターでもいいかな?と思っています。

JURAN コンパクトフィッティングキット


  1. 2015/02/15(日) 23:35:35|
  2. エンジンオイル交換
  3. | トラックバック:0

デミオのHID交換 その2

Step1. まずはバッテリーマイナス端子を外します。
どんな車でも、電装系部品を取り付ける時の基本ですね!
デミオの場合、バッテリーはエンジンルーム前から見て、右側にあります。

エンジンルーム全体

マイナス端子はここです。
プラスとマイナスを間違えないように!

バッテリー

Step2. 次に配線箇所を事前に、確認をしておきましょう。
その1で説明した配線です。 ①②③は予め確認ができますね。
①HIDバルブとイグナイタ (左右)
②HIDバルブとHIDコントローラー (左右)
③バラストとHIDコントローラ (左右)
④バッテリープラス端子とHIDコントローラ
⑤車両側コネクタとHIDコントローラ
⑥車両アース接続 (2箇所)
ハーネス全体

Step3. ライトのコネクタを外しましょう。
赤丸印を付けたのが、車両側コネクタです。 上記⑤のHIDコントローラーと接続するコネクタです。
ライトのコネクタ外し2

Step4. 防水カバーを外して、ハロゲンバルブを取り外します。
(写真はHIDバルブの台座を取り外している所ですが、要領はおなじです。)

バルブ取り外し1
バルブ取り外し2
バルブ取り外し3



Step5. 防水カバーはそのままだとHIDバルブを挿入できないため、少し切れ目を入れます。
<<思い切って!!>>

コネクタカバー2

そして、バルブを装着です。 こんな感じ。

バルブ装着

元に戻して、HIDバルブの装着完了!!

バルブ取り付け完了

Step6. バラスストを取り付けます。
どこに取り付けするか悩みますよね~~
私の場合、、、 左側はここ! Fuseボックスの上に両面テープで取り付けました。

バラスト左2

右側はここ!

バラスト右

Step7. 最後は配線です!
④バッテリープラス端子とHIDコントローラはここ!

バッテリープラス

⑤車両側コネクタとHIDコントローラは、Step3で外したのを元に戻すだけ!

⑥車両アース接続も悩む所ですね~
私の場合、、、左側はバッテリーマイナス端子と共締めしました。

Fuse左

右側はここにしました。 

Fuse右

以上で終わりです!
後は点灯チェックをして、無事点灯すれば完了です!!

私はfcl製のHIDを、ロードスターとデミオに使っています。

デミオの場合、ほぼ毎日の使用ですが、2年以上使い続けていて、
特に不具合無いです。 コストパフォーマンスは高いと思いますよ!

私も楽天で買いました!
  1. 2015/02/08(日) 15:44:11|
  2. HID交換
  3. | トラックバック:0

デミオのHID交換 その1

デミオにも乗っています。
最近、ディーゼルが話題の新型が出ましたが、ひとつ前の型(DE5FS)です。



純正のハロゲンライトでは暗いので、HIDに交換する事にしました。

HIDは出始め当初は10万円以上と高価でしたが、最近は1,980円から買えたりと安くなって来ましたね~ 
ですが、色々と出回ってどれを選ぼうか悩むのも事実です。

私は楽天で最も売れているというfclを選びました。

デミオは、H4タイプ Hi/Lo切替えタイプ、明るくしたかったので、6000Kを選択です。

image_201502042102006fe.jpg

デミオ[DE3#、DE5#]H19.7~ ハロゲン2灯用★HIDキット/HIDフルキット★35W H4 Hi/Lo 【リレーレス/リレー付】選択 【ケルビン数 6000K/8000K】選択【超美光】 fcl. 【02P01Feb15】【RCP】




まずは開封です。こんな感じ。 リレー付きタイプを選びました。

image (2)

配線箇所は、、、

①HIDバルブとイグナイタ (左右)
②HIDバルブとHIDコントローラー (左右)
③バラストとHIDコントローラ (左右)
④コントローラバッテリープラス端子とHIDコントローラ
⑤車両側コネクタとHID
⑥車両アース接続 (2箇所)

と少し多いですが、①②③は、各メーカーの製品ともおそらく、付くようにしか付かない
(誤組付防止)ため、それほど悩む事は無いと思います。

少し悩むとすれば、⑥のアースを何処から取ろうかな~という所くらいでしょうか???

配線図

難しい作業では決してないです!
次は実際に取り付けをしてみましょう!!  その2へ続く。。。



  1. 2015/02/04(水) 21:19:04|
  2. HID交換
  3. | トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。