FC2ブログ

ロードスターでDIYとドリフト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コンプレッション計測

バルタイ調整の際に、ついでに?コンプレッション計測も行いました!

計測の際には、アクセル全開でクランキングして計測します。
ですので、事前に燃料ポンプリレーを外しておきました。


測定の際には、コンプレッションテスターを使います。
お得な価格で入手できるアストロ製を使っています。

>AP コンプレッションテスター【圧縮比測定 圧縮チェック】【アストロプロダクツ】


感想(3件)




各気筒毎にクランキングさせて、こんな感じでコンプレッションを計測します。
クランキングは数秒間くらいキーを回し続けました。
コンプレッション計測1


クランキング時のピーク値の圧力を採用します。
これだと11.5kg/cm2ですね。
コンプレッション計測2

私のロードスターの結果は、、、
 1番気筒:11.0kg/cm2
 2番気筒:11.0kg/cm2
 3番気筒:11.6kg/cm2
 4番気筒:11.7kg/cm2

微妙。。。

ちなみに、、、

圧縮標準値:13.5kg/cm2 @300rpm
圧縮限度値:9.5kg/cm2
気筒間差 :2.0kg/cm2以内

との事、程度良‼︎という程では無いですが、気筒間のバラツキもなく、
限度値以下でもないので、まぁ、こんなものでしょうか。。。






スポンサーサイト
  1. 2017/04/08(土) 23:22:05|
  2. コンプレッション計測
  3. | トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。