ロードスターでDIYとドリフト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リアブレーキパッド交換

ロードスターではドリフトしやすいように、リアのブレーキパッドはプロジェクトμの
D1スペックを使っていました。


プロジェクトμ D1スペック ロードスター NB6C・NA8CE・NB8C リア用




ロードスターのサイドブレーキは効きにくいとか聞きますが、このパッドを
ではそんな事は感じなかったですね~

サイドでのドリフトも特に問題なかったです。

が!タイムアタックとなると別です!!
真っ直ぐでフルブレーキするだけで、リアが流れます!!
そう、ドリフト状態に(笑)

なので、このパッドではタイムアタックに限界を感じたので、リアのみ
パッドを交換する事としました。


交換するパッドは悩んだのですが、、、
同じプロジェクトμで、コントロール性重視のType HC+にしました。



交換は、シルビアとかよりも簡単でした。
外すネジは2箇所のみ。
まずは、ここ。 このブーツを外します。
ウォーターポンププライヤーを使えば、簡単に外れました。
ブレーキパッド交換1




するとネジ山が見えてくるので緩めます。 10mmでした。
ブレーキパッド交換2



ラチェットだと干渉するので、こんな板ラチェを使うのが便利でした。
ブレーキパッド交換2-2



もう1ヶ所はここです。
この中に六角ネジがあり、ここでピストンを戻します。
ブレーキパッド交換3




これでキャリパーは外れます。
ブレーキパッド交換4




あとはこのM字の針金?を外せば、パッドは取り外せます。
ブレーキパッド交換5




ここにもあります。
ブレーキパッド交換6



次に、ピストンを引っ込めるために、先ほどネジを外した中の六角を緩めます。
ブレーキパッド交換7
シルビアとかのリアだと、SSTやプライヤーを使って、ピストンを引っ込める必要が
あるのですが、ロードスターだとこの六角を緩めるだけでできました!




交換後です。
新品は綺麗ですね~! すぐに色は剥げてしまいますが。。。
ブレーキパッド交換8




ちなみに。。。
外したD1パッドはこんな感じで、もうすぐ朽ち果てそうでした。。
タイムアタックも数回やったのですが、D1パッドだと激しい使い方は向いてないのかな??
ブレーキパッド交換9



これでタイム向上できるか楽しみです!













スポンサーサイト
  1. 2016/02/24(水) 22:30:42|
  2. ブレーキパッド交換
  3. | トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。